iOSでインストールする方法

iOSでUbigiプロファイルをインストールする方法

(iOS12.1以降)

QRコードをまだお持ちでない場合は、こちらから申し込みください

既にUbigiをインストール済で、利用方法を知りたい場合はここをクリック

iOS settings

設定でモバイル通信をタップ

iOS add a data plan

モバイル通信プランを追加をタップ

Icon-P3@2x

iOS Scan QR code

お手持ちのQRコードをスキャンしてください。

「保証されていないモバイル通信プラン」
と表示される場合がありますが、
OKをタップ

モバイル通信プランを追加をタップ

ここでeSIMプロファイルの名前を変更できます。 
変更せずにそのままでも利用できますが、
「Ubigi」と変更しておくとわかりやすいでしょう。

Ubigiはデータ通信専用サービスとなりますので、
「モバイルデータ通信にのみ使用」を選択します。

主回線で電話を利用できるようにするためには、
“主回線”を「デフォルト回線として使用」を選択します。

次にAPNを手動で追加設定する必要があります。

ご利用の端末で、[設定] を開き、「モバイル通信」をタップします。

[モバイルデータ通信ネットワーク]をタップして、全てのAPN欄(モバイル通信、LTE設定、MMS、インターネット共有)に「mbb」を設定します。

allow roaming in iOS

Ubigiを使用するには、データローミングがオンになっていること
を確認してください。

設定が完了すると、ネットワークに接続され、Ubigiの
パートナーキャリアの名称が表示されます。

Ubigiと提携通信事業者のプロトコルの違いから生じる 事象で実際の通信には影響ないことが
確認されています。
アンテナピクト表示とは別に実際の通信状況で判断してください。

Icon-P9@2x

次にUbigiアカウントを登録しましょう!

※ (7)で設定したUbigi回線によるアクセスが必要となります。
なお、この処理におけるデータ通信費用はかかりません。
※ アカウント登録後は主回線に切り替えても問題ありません。

Ubigiアプリの起動、または Ubigi.me
にアクセスしてUbigiアカウントの登録をします。

※ Ubigiアプリは、下記のApp Storeよりダウンロードできます。

アカウント登録とデータ購入(トップアップ)の詳細はこちら

Mobile Devices

デバイスのOSは何ですか?