iOSでインストールする方法

iOSでUbigiプロファイルをインストールする方法

(iOS12.1以降)

QRコードをまだお持ちでない場合は、こちらから申し込みください

既にUbigiをインストール済で、利用方法を知りたい場合はここをクリック

カメラアプリを起動してQRコードを読み込んでください。
画面上部にポップアップ画面が表示されますので、タップしてください。

「続ける」をタップしてください。
次画面で「モバイル通信プランを追加」をタップしてください。

Icon-P3@2x

新しく追加するモバイル通信プランの名称を変更してください。(Ubigiのモバイル通信プランと分かりやい名称にしておくことをお勧めします。)

デフォルト回線(音声)に設定するローカルキャリアを選択してください。

FaceTimeとiMessageで利用するローカルキャリアを選択してください。
iMessageではUbigi回線をご利用いただけますが、Ubigi回線には電話番号がありませんので、AppleIDとの関連付けができません。

『モバイルデータプラン』に「Ubigi」を選択してください。
『モバイルデータ通信の切り替えを許可』を有効にすると、ローカルキャリアでローミングされる可能性がありますのでご注意ください。

iPadをご利用のお客様は
こちら の手順も実施してください。

次にUbigiアカウントを登録しましょう!

※ (7)で設定したUbigi回線によるアクセスが必要となります。
なお、この処理におけるデータ通信費用はかかりません。
※ アカウント登録後は主回線に切り替えても問題ありません。

Ubigiアプリの起動、または Ubigi.me
にアクセスしてUbigiアカウントの登録をします。

※ Ubigiアプリは、下記のApp Storeよりダウンロードできます。

アカウント登録とデータ購入(トップアップ)の詳細はこちら