eSIMを搭載したiPhoneにUbigi eSIMをインストールする方法
Skip to content
無料のeSIMプロファイルを入手
無線で端末にUbigi eSIMプロファイルをダウンロードしましょう。
無料のeSIMプロファイルを入手
eSIMプロファイルをインストールする
Ubigiアカウントを作成する
Ubigi eSIMパーソナルアカウントをセットアップして、データプランを購入できるようにしましょう。
アカウントを作成する

iPhoneにUbigiプロファイルをインストールする方法

iPhone 13 Pro Max, 13 Pro, 13 mini, 13, 12 Pro Max, 12 Pro, 12 mini, 12, 11 Pro Max, 11 Pro, 11, XS, XS Max, XR, SE 2 (2020)で利用可能

Ubigi eSIMプロファイル(QRコード)をeメールで受け取り、端末にインストールしたい場合は、ビデオを視聴するか、以下のインストールガイドの手順に従ってください。

iOSバージョンの更新:[設定]> [全般]> [ソフトウェアの更新]を開きます
iOS 13.3以降に更新します

カメラアプリを開き、eメールで受信したQRコードを読み込みます
(まだQRコードが届いていない場合はステップ1に戻ります)
画面上部にポップアップが表示されるのでクリックします。

次の画面で[続行]と[データプランの追加]をタップします
豆知識:UbigiはTransatelという会社の世界的な接続サービスです

Icon-P3@2x

新しく追加するモバイル通信プランの名称を変更してください。(Ubigiのモバイル通信プランと分かりやい名称にしておくことをお勧めします。)

デフォルト回線(音声)に設定するローカルキャリアを選択してください。

FaceTimeとiMessageで利用するローカルキャリアを選択してください。
iMessageではUbigi回線をご利用いただけますが、Ubigi回線には電話番号がありませんので、AppleIDとの関連付けができません。

『モバイルデータプラン』に「Ubigi」を選択してください。
『モバイルデータ通信の切り替えを許可』を有効にすると、ローカルキャリアでローミングされる可能性がありますのでご注意ください。

これでUbigiアカウントを作成できるようになります。ステップ3へ

まだeSIMプロファイルをリクエストしていない場合は ステップ1へ

旅行中にUbigiの回線をオン/オフする方法はこちら

Trustpilot

メッセージを送信しました。
確認後に弊社よりご連絡いたします。